KAYZのスタコレ2

全国各地に設置されているスタンプを集めています。記事の大半はスタンプ関連、他は讃岐うどんやカレーなど…。Twitterアカウントは@kayz_stamper

2020.8.9 またもや北海道!その9(終)

f:id:kayz_stacolle:20200925194409j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200925194432j:plain

国道沿いに牧場があり、馬が草を食む…北海道ならではな風景ですね。
車を停めて柵の近くまで行ってみると、数頭がだんだん近付いてくるんです。

人に慣れているのかな。
車に戻りたくないなぁ…という気持ちになりましたね。

f:id:kayz_stacolle:20200925194457j:plain

日高門別駅にも寄りました。

ここまでなら復旧してもいいのにな、と思うのですが決まってしまいました…バス転換。
このバス転換ですが現状よりだんだん本数が減っていくのは想像に難くないですね。
元々日高線を並走するバス路線もありますし…。
幸い静内など日高地方には比較的大きな街があるので、すぐに本数が減るとは思えませんが。

被災しなかった所以外と小規模被災の箇所は復旧してもいいのにと思うのは、9月の訪問で思いましたね。
そのあたりは9月訪問の項で詳しく。

最後に。カーナビの表示が…悲しすぎる。
鵡川で線路が終わっている…。

f:id:kayz_stacolle:20200925194850j:plain

2020.8.9 またもや北海道!その8

2015年、年始の高波被害と9月の台風被害。
さらに2018年の胆振東部地震…。

苫小牧~鵡川区間は復旧したものの鵡川から先は復旧することなく来年3月のバス転換が決定しました。

過去にも大きな自然災害で不通になったことはありますが、
その時と今とは復旧させるべき経済力が違うのでしょう。
この日高線の他にも不通のままで年月を重ねる根室線の東鹿越~新得があります。
Twitterなどでも途中の落合駅の荒れ具合が公開されていますね…線路が見えない。

先ほど訪れた新冠駅は今にも列車がやってきそうな雰囲気がありました。
近隣の方々が手入れをしてるんでしょうね。

さて、話を戻します。

新冠町のはずれ、大狩部駅の前後の被害状況が酷かった…。

駅の入口が特徴的ですね。
国道の下をくぐった目の前が海沿いにある大狩部駅
ホームから鵡川方面、新冠方面、両方ともレールが歪んでいるのが見えます(涙)

f:id:kayz_stacolle:20200924221522j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200924221551j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200924221626j:plain

そして豊郷~清畠の間にある慶能舞川橋梁の残骸…。

線路が剥がされているのを見ると「列車はもう走りませんよ」と言われているようでつらいですね。

f:id:kayz_stacolle:20200924222757j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200924222825j:plain

2020.8.9 またもや北海道!その7

観光案内所もある「レ・コード館」。

「常設のスタンプはないのですが」とのことでしたが、ご覧の立派なラリースタンプがありました。

アナログレコードが館内を敷き詰める「レ・コード館」。
このような施設は全国を見てもそうそうありません。

ホームページには、
新冠町はアナログレコードを「20世紀の音楽文化を記録した歴史遺産」と位置づけ、
これを後世に継承するため「レコードと音楽によるまちづくり」をすすめて「レ・コード館」を建設した』
とあります。

2018年5月にはレコード100万枚の収集を達成したそうです。

f:id:kayz_stacolle:20200924205029j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200924205100j:plain

この日の収集はこれでおしまい。
時間が許す限りいろんなところに寄りつつ戻ります。

少し走ったところに「サラブレッド銀座」(すごいネーミング)の駐車場があったので、
一面に広がる緑の中で遠くで草を食むサラブレッドを眺めました…雨の中( )

日高線沿いには馬がのびのび暮らす牧場が至るところにあります。
それを眺めながらの旅ができた日高線ですが、それが二度とできなくなる事態が起こったのです。

(つづく)

f:id:kayz_stacolle:20200924205732j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200924205838j:plain

2020.8.9 またもや北海道!その5

前項の2枚目の写真、前方に見える塔のあたりに道の駅があります。

サラブレッドロード新冠」は道の駅自体はそれほど大きくなく、
そびえる塔を擁した隣の「レ・コード館」の存在感のほうが抜群にありますね。
そちらのほうには観光案内所もあるとのこと。

道の駅のレジで「北の大地の入場券」を購入。

この入場券に描かれているスタンプはここにはありません。
7月に訪れた札沼線石狩当別駅の「北の大地の入場券」に描かれているスタンプもそうでした。
デザインはあるものの実際には作られていないスタンプ(作られてはいるのかもしれませんが)を集める…、
スタンプコレクターとしてなかなか重症かもしれませんね(笑)

f:id:kayz_stacolle:20200924084404j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200924084444j:plain

2020.8.9 またもや北海道!その4

新冠で引き返します、今回は。

理由は…飛行機に乗り遅れたからだよっ!(逆ギレ)

新冠駅の「北の大地の入場券」があるそうなので、それを入手して戻ることにします。
ただ、新冠駅自体は無人駅で近くの道の駅「サラブレッドロード新冠」で販売されているとのこと。

駅は…「新冠駅」の表記がなく、ホームにある駅名標が控えめに主張しているように見えます。
「駅名表記界のひょっこりはん」と名付けておきましょう(?)

では、道の駅へ~。

f:id:kayz_stacolle:20200924082921j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200924083043j:plain

2020.8.9 またもや北海道!その3

むかわ町の中心にJR鵡川駅や道の駅があります。

JR駅は無人化…さらに日高線はここから先は代行バスです。
この代行バス区間ですが、正式に来年3月に廃止が決定しました(…)

すぐ近くにある道の駅「むかわ四季の館」へ。
こちらは宿泊施設も日帰り温泉もあるハイブリッドな道の駅です。

今回はスタンプを押すだけで撤収したのですが、設置されたインクはボトボト。
アップした印影は今日(9月23日)に再押印したものです。

f:id:kayz_stacolle:20200923122022j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200923122218j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200923122243j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200923122304j:plain

2020.8.9 またもや北海道!その2

本来の予定より3時間遅れ(自分のせい)で新千歳空港へ到着。

先月と同じレンタカー乗り場へ向かったのですが、バスの中はかなりの混雑でした。
行き先にも寄りますが「やはり鉄道よりも車なんだなぁ…」とこういった所で思ってしまいますね。

さてレンタカーを借りて…行けるところまで行くぞ!日高線

まず道なりに進むと着いたのは室蘭線早来駅
無人駅ですが駅舎内にある物産館にスタンプがありました。

f:id:kayz_stacolle:20200919130950j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200919131134j:plain

2020.8.9 またもや北海道!その1

数週間前に行ったばかりの北海道へ再び。

今回もまた神戸空港から旅立ったのですが、搭乗手続のリミットに間に合わず…たしか2分ぐらい…。

次の新千歳行きに振替ができたのは不幸中の幸いといったところでしょうか。
でも約3時間後ですけどね(苦笑)

これで目的のひとつだった日高線(沿い)走破は不可能…途中まで行こうかな。

とりあえず神戸空港でしたことは、レンタカー会社へ時間変更の連絡のみ( )

f:id:kayz_stacolle:20200919125938j:plain