KAYZのスタコレ2

全国各地に設置されているスタンプを集めています。記事の大半はスタンプ関連、他は讃岐うどんやカレーなど…。

2020.1.13 阪神武庫川線を「歩く」~洲先駅~

1984年(昭和59年)に武庫川団地前駅まで1駅延伸されたて途中駅になりました。
この延伸の際に若干移転しています。

こちらの駅も無人駅でホーム両端に出口があります。
住宅の中にあるので両端に出口があるのは便利ですよね~。

f:id:kayz_stacolle:20200226080525j:plain

2020.1.13 阪神武庫川線を「歩く」~東鳴尾駅~

少し歩くと東鳴尾。

島式ホームの無人駅。
ホームの駅名標や料金表、構内踏切などにしか駅名を記すものがないのですが、
地元の人達にはそれで十分なんでしょうね。

「東鳴尾駅」という大きな表記はないので、遠目からは何駅かはわからないと思います。
川沿いの道路からは駅名標が見えるので…ま、いいか。

武庫川線阪神の中でかなり冷遇されていると言えるのではないでしょうか。
せめて駅入口には阪神で統一されている駅名表記があるといいですね~。

f:id:kayz_stacolle:20200224214038j:plain

2020.1.13 阪神武庫川線を「歩く」~武庫川駅~

阪神電鉄武庫川線は全線でわずか1.7km。
武庫川から終点の武庫川団地まで歩いてみることにしました。

起点となる武庫川駅阪神には比較的多い川の上にある駅。
駅名となっている武庫川の上にあり、川の東側は尼崎市、西側は西宮市となります。
武庫川線は西宮市側を南へ走ります。

武庫川線沿いを歩く前に…尼崎市側の武庫川駅の駅舎には興味深いモノがありました。

阪神電車 武庫川」…この字体!

阪神の駅は統一の駅看板があるのですが、ここはそれ以外の駅表記があるワケですが、
この字体は独特ですよね~…うーん、エモい(笑)

f:id:kayz_stacolle:20200224212616j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200224212648j:plain

2020.1.5 18きっぷが1日分残った・その3(終)

終点の加古川へ。

ここから神戸方面に乗り換えて帰ったのですが、こちらの改札外に観光案内所がありました。

案内所にはスタンプがなかったのですが、
「こういったものがあるんですが」といただいたのはマンホールカード。

私は集めていないのですか、こういったところでもらえるんですね。
観光案内所でもらったのは初めてなのですが、
もしかしたらこれまで訪れた案内所には備え付けているところがあったのかも。

5日の小旅行はこれでおしまい!

f:id:kayz_stacolle:20200224211235j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200224211259j:plain

2020.1.5 18きっぷが1日分残った・その2

10分もかかりませんでした。

県道沿いにある「鍬渓温泉 きすみのの郷」は2018年にリニューアルオープンした温泉です。
2010年に一度廃業してるんですね。

今回は温泉には入らず…蕎麦だけを食べに来る方はけっこう多いそうです。

カウンターで注文をして、しばらくしてからやってきた蕎麦はやはり(!)美味しかったですよ。
次回は本来の目的地だった小野町駅店でも食べよう!

あ、テーブルの上に置いてあるポット…ちゃんと書かれている文字を見てくださいね。
文字を見ずに湯呑みにつぐと、それは蕎麦湯だったりします(笑)

f:id:kayz_stacolle:20200222064828j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200222064925j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200222065012j:plain

2020.1.5 18きっぷが1日分残った・その1

青春18きっぷが1日分残ったので近場でどこかに行こうと思い、JR宝塚線で北上しました。
そのまま豊岡や城崎へ行こうと思ったのですが、途中の谷川で停まっていた加古川線の列車…。

そういえば列車で加古川線を走破したことがなかったんですよ。
たしか西脇市~谷川の間が未走破。
道の駅巡りで何度も並走する道は通っていたのですが。

ということで予定変更。
西脇市~谷川の間は運行本数が極端に少ないので、ということもありますが。

西脇市で乗り継いで降りたのは小野町です。
だいぶ乗り続けましたね(苦笑)

スタンプは以前粟生駅で押したものです。
現在は押せません。

小野町駅と言えば駅舎内で蕎麦屋さん「ぷらっときすみの」が営業しています。

この日は…休業、翌日から営業…。

でも、貼り紙がありました。
「すぐ近くの鍬渓温泉店は営業しています」

…というか他にも店があったというのを知りませんでした。

すぐ近くということなので、次の列車には間に合うかな…と足は鍬渓温泉へ向かったのでした。

f:id:kayz_stacolle:20200222062920j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200222062954j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200222063022j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200222063047j:plain

2020.1.3 少しだけ年始の旅・その5(終)

f:id:kayz_stacolle:20200221071323j:plain

大宮での押印で年始のスタンプ旅は終了。

改札内にある支社スタンプとコンコースにある案内所の2ヵ所で押したのですが、
案内所では大宮駅のマスコット「まめお」「まめこ」のスタンプがありましたよ。

2015年の大宮駅130周年記念の際に誕生したマスコットらしいですね。
https://lifework-sora.com/omiya130/

2017年に大宮駅は利用しているのですが、案内所は確認してなかったなぁ…そういえば。

これで3が日のスタンプ旅は終了です。

鉄道むすめ小田急東武×2、リニモ、大井川の5つが残りました。
小田急の「年末年始は押せない」はキツいなぁ…。
おそらく完集はできそうですが、関西に住む者としては鬼怒川が遠い。
(井川は誰でも遠いと感じるでしょうね・苦笑)

3日の秩父鉄道は次回に回して他のスタンプを集めたほうがよかったかなぁ、とも思ったり…。
ま、「これが正解」というものはないですけどね。

f:id:kayz_stacolle:20200221071412j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200221071514j:plain

2020.1.3 少しだけ年始の旅・その4

川越線は大宮~日進の1区間のみ複線で残りは今も単線なんですね。
いつ複線になってもおかしくないんだけどなぁ、と思ってしまう運用体系なんですけど。
ほとんどの電車は東京方面まで行ってしまいます。

さて各駅停車で今日中に戻るため、途中下車できる時間はほんのわずかで、
隣の南古谷でスタンプを押すだけでその時間は使いきってしまいました~。

昔ながらの南古谷の駅舎、いいですね!

f:id:kayz_stacolle:20200219091815j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200219091847j:plain

2020.1.3 少しだけ年始の旅・その3

寄居まで戻って東武東上線に乗り換え。
さらに川越でJRに乗り換えました。

川越の街並みを歩いたのはもう10年以上前か。
この日は歩く時間はなく乗り換えのみ…。

JRのスタンプだけ押して川越線のホームへ向かいました。
このスタンプも以前訪れた時以来の押印したのですが、
小江戸川越」の文字って以前押した分はあったっけなぁ。

東武のスタンプも探しておこう…。

f:id:kayz_stacolle:20200219091232j:plain

2020.1.3 少しだけ年始の旅!その2

f:id:kayz_stacolle:20200218194249j:plain

もうすぐお昼なので何か食べておきましょう、と
駅前を歩くと右手にすぐ見えてきたのが豚みそ丼の専門店「有隣」。

「専門店」という言葉にひかれて入り、並を注文しました。

どんな丼なんだろう…としばらく待ってやってきたのは想像を超えたものでした。
蓋で閉じられているのですが、肉がはみ出ている~!
これで並なんだから大盛りはどうなんだ、と思ってしまいますね。

f:id:kayz_stacolle:20200218194451j:plain
f:id:kayz_stacolle:20200218194534j:plain

あ、並は1000円です。
目で楽しませるところを思うと1000円は安いかと思うんですが。

お肉はやわらかく美味しかったですよ。

このお店は秩父鉄道グループなんだそうです。
観光に力を入れている会社は味覚も徹底していますね。